ひでくら農園ユンボ導入!

リースしたユンボ(3tクラス)
荒れてた土地、果樹を植える予定
畑にある大きな石

今日の晴天でユンボを使って、石の掘り起こしと土地の掘り起こしを行いました。

3tクラスともなると、ガンガンの粘土質の土でも軽々掘り起こす事ができて、とてもはかどりました。

石は今後、畑を耕こしやすくなり

掘り起こした所は果樹を植える予定です🍐🍋

今日は楽しく塩水選🐳

コシヒカリの種
道具は水とバケツと塩!
ブワァと浮いてきます(汗)少しオゾマシイ。

今年は田んぼでコシヒカリを作ります。そのために苗から育てようと考えました。

いい苗を作りるにはいい種を。

ということで、塩水選!

これは浮力を使って種を一気に選抜してくれる方法です。

これをすると発芽もそろい、生育も良い、素晴らしい苗を作る一歩となります🌿

育苗ビニールハウス、速攻。。

骨組みだけのハウスから〜
ジャン!ビニールハウス完成!!
中もこんな感じで綺麗に張れました

秋のうちに建てておいたビニールハウスの骨組みによくやく、ビニールを張りました!

天井の一番大きなビニールを張る時に、4人がかりで挑みましたが、ビニール張りの大敵である風にまんまとやられ、一つ自然に笑いをとられてしまいました。🍃😂

それあってからは、4人みんなで協力し難なく天井を張り終え、そこからはサクサクと行い終了!

このハウスは種まきから野菜の苗を育てていくためのハウスです。ここから美味しい野菜をドンドン作っていきますよ〜!🍅🍆🥒

ぞくぞくと”ボカシ”完成!

奥の2つと手前の左の山は仕上が済。手前の右山がまだ発酵中。
仕上がると温度が50℃を自然と下回ってくる。
まだまだ発酵中。この山だけなかなか仕上がらない。不思議

ボカシづくりを始めて14日以上が立ちました。これだけの時がたってくると仕上がってくる山も見られます。今では”4山”中”3山”が完成しました!

しかし、残りの1山がなかなか上手いようには進んでくれず。一つ一つが生きていると身を持って教えてくれます。なので僕もその意に応え、全力で試行錯誤を楽しんでやっております。

ただいま、発酵中〜。

時間がある程度進むと、それぞれの山で違った発酵を見せてくる。

ひとつは温度が他のよりも早く上がり、

もう一つはジワジワと上がって来て、ゴロゴロと塊を作る。

一緒の時間で、一緒の配合で、作っているのにどれも同じようには

発酵しない。ん〜                  面白い。

目指すはすべてが白く灰色っぽくなったもの。

これからも発酵していきま〜す

天然由来の手作りボカシ作り、始動!


これが美味しい野菜の肝
菌たちが働いてる証拠にこの温度。

冬のひでくら農園の大仕事である

手作り肥料作り。味噌、酒造りと

同じように細かな調節がとても

難しい。

けれど、この肥料作りが今年の味を決める。

丁寧にていねいに仕込む。